近畿大学 理工学部 応用化学科

ニュース

過去のニュースを掲載します。

2018年度(平成30年度)

12月25日

物質系工学専攻の大学院生が最優秀ポスター賞を受賞

大学院物質系工学専攻に所属している本村 友希君(M1、北松研究室)が、第35回関西地区ペプチドセミナーにて最優秀ポスター賞を受賞しました。この受賞は、当該セミナーでポスター発表した学生の中から審査され、投票の結果、特に優秀な発表者1名に与えられるものです。なお、本発表は大学院物質系工学専攻今井研究室 味村優輝君との共同研究によるものです。

発表タイトル:ペプチド骨格をテンプレートとした円偏光発光(CPL)材料の合成および評価

12月20日

平成30年度 第10回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第10回 応用化学セミナーは、応用化学科を卒業されたOB・OGをお招きして、卒業してからのキャリア形成についてお話しいただきます。

日時:平成30年12月20日(木)3限目
場所:法学部C館2階C-201教室
「大学〜院〜企業」
株式会社 タツタ環境分析センター 中林和輝 氏(平成25年度修了 有機構造化学研究室OG)
「職場で輝くために」
近畿大学 有害物質処理室 寺西美和子 氏(平成11年度修了 無機材料化学研究室OB)
レポート課題:「内容の概要と感想」

レポート用紙は会場で配布します。
レポートは、12月20日(木)、午後7時までに38号館-S707前の箱に提出して下さい。
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

12月5日

平成30年度 第9回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第9回 応用化学セミナーは、 株式会社クラブコスメチックスより森 真啓 氏をお迎えし、講演会を開催します。

日時:平成30年12月13日(木)3限目
場所:法学部C館2階C-201教室
題目:化粧品業界で働くことについて
講師:森 真啓 氏(株式会社クラブコスメチックス)
レポート課題:「講演を聞いての感想」

レポート用紙は会場で配布します。
レポートは、12月13日(木)、午後7時までに38号館-S707前の箱に提出して下さい。
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

11月24日

物質系工学専攻の院生が受賞

「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」(代表:理工学部応用化学科教授 藤原 尚)プロジェクトにおいて、総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 原伸行君が、「第27回有機結晶シンポジウム」にて最優秀ポスター賞・RSC(イギリス化学会)の"CrystEngComm Poster Award"を受賞しました。67件のポスター発表の中で、1件のみに与えられます。

発表タイトル:光学活性BINAP/Eu/ポリマーマトリックスハイブリッド円偏光発光(CPL)体の創製

Mr. Nobuyuki Hara (master’s student at the Graduate School of Science and Engineering Research) won CrystEngComm Poster Award from RSC at Symposium on Organic Crystal 2018.

11月14日

第2回近畿大学エネルギーフォーラム

近畿大学エネルギーフォーラムが以下の要領で開催されます。

プログラム ポスター

⽇時: 2018年11⽉24⽇(⼟) 10:00〜18:00
場所: 近畿⼤学東⼤阪キャンパス11⽉ホール⼩ホール
主催: 太陽光利⽤促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成プロジェクト
共催: 原⼦⼒研究所、バイオコークス研究所、理⼯学総合研究所、世界展開⼒強化事業(ロシア)事業運営委員会

<プログラム>
開会の辞: 藤原尚(近畿大学副学長)
講演1:「ヘテロナノ構造型光触媒で駆動される酸素および水素サイクル化学」
多田弘明(理工学部応用化学科)
講演2:「水素エネルギー社会に向けた取組み」
佐藤康司(JXTGエネルギー㈱中央技術研究所)
講演3:「バイオコークスによるエネルギーミックスと長期備蓄へ」
井田民男(バイオコークス研究所)
講演4:「放射線の健康影響」
松田外志朗(原子力研究所)
講演5:「宇宙とエネルギー」
石橋明浩(理工学総合研究所、理工学部理学科物理学コース)
特別講演:ミカイル イッキス教授(ロシア・合同核研究所副所長)
基調講演:ユーリイ オガネシアン教授
(フレロフ原子核反応研究所サイエンティフィックリーダー)
閉会の辞:山口仁宏(理工学部長)

11月6日

シンポジウム「構造解析におけるアンサンブル」を開催

「キラルなルミネッセンス化学に基づくイノベーション創出と人材育成」プログラム(代表・理工学部応用化学科 今井喜胤)、平成30年度「学際研究」・「課外セミナー」、第15回光エネルギーセミナーとして、シンポジウム「構造解析におけるアンサンブル」を、平成30年10月26日、開催いたしました。本シンポジウムの運営は、学内研究助成金・21世紀教育開発奨励金(教育推進研究助成金)「キラルなルミネッセンス化学に基づくイノベーション創出と人材育成」プログラムの参加学生が行いました。参加者は、104名に上り、大盛況のうちに、終了いたしました。

10月19日

平成30年度 第8回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第8回 応用化学セミナーは、就職ガイダンス「就活実践対策」です。
応用化学科4年生の山本華愛さん(凸版印刷(株) 内定)も体験談を話します。

日時:平成30年10月25日(木)3限目
場所:11月ホール 大ホール
レポート課題:「内容の概要と感想」
レポート用紙は会場で配布します。
レポートは、10月25日(木)、午後7時までに38号館-S707前の箱に提出して下さい。
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

9月28日

平成30年度 第7回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第7回 応用化学セミナーは、大学院総合理工学研究科進学説明会です。
大学院進学の魅力、総合理工学研究科各専攻の説明、入試制度、奨学金制度等の説明、質疑応答・個別相談を行います。物質系工学専攻のみならず、他専攻の現状、大学院進学におけるキャリア形成について説明していただきます。 

日時:平成30年10月4日(木)3限目
場所:19号館 2号室
レポート課題:ありません
出席確認:出席リーダーに学生証をタッチしてください
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

9月25日

世界展開力強化事業

理工学部応用化学科では、ロシアとの人材交流プログラムにおいて,ロシア学生5名と応用化学科3年生が、科学技術英語2(担当:今井喜胤)の講義時間を利用し、交流を深めました。

9月20日

物質系工学専攻の大学院生がポスター賞を受賞

2018年8月20-23日にスウェーデンで開催された「European Advanced Materials Congress 2018」で総合理工学研究科物質系工学専攻博士前期課程2年生の秋田敦宣さん(専修科目 光電気化学特論, 指導教員:多田弘明教授)が最優秀ポスター発表賞を受賞しました。

発表題目「hot-spot plasmonic photocatalyst consisting of gold nanoparticles and titanate nanosheet」

7月20日

「キラルなルミネッセンス化学に基づくイノベーション創出と人材育成」プログラム講演会

平成30年7月12日(木)、応用化学科 今井喜胤准教授、北松瑞生准教授、副島哲朗講師による共同プログラム、「キラルなルミネッセンス化学に基づくイノベーション創出と人材育成」プログラムにおいて、江原正博先生(自然科学研究機構・分子科学研究所)をお招きし、御講演頂きました。

6月28日

平成30年度 第6回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第6回 応用化学セミナーは、物質・材料研究機構より小林由佳先生をお迎えし、講演会を開催します。

日時:平成30年7月5日(木)3限目
場所:法学部C館1階C-103教室
題目:分子エレクトロニクスのための有機物質開発研究の現場から
講師:小林 由佳 先生(物質・材料研究機構 主任研究員)

レポート課題:「講演を聞いての感想」
レポート用紙は会場で配布します。
レポートは、7月5日(木)、午後7時までに38号館-S707前の箱に提出して下さい。
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

6月14日

応用物理化学研究室(多田教授,藤島講師)の成果がアメリカ化学会で特集されました

最近,応用物理化学研究室の成果としてJournal of the American Chemical Societyに公表されました,新奇プラズモニック光触媒による水の完全分解に関する論文が,ACS Energy Lettersにハイライト論文として選ばれました。
具体的には,世界的に著名な研究者であるノートルダム大学のPrashant V. Kamat教授とGregory V. Hartland教授によるアメリカ化学会の特集として編集されました,“Plasmons for Energy Conversion”内の“Solar Fuels/Photocatalysis”に関する重要な知見として選出されました。

特集:Plasmons for Energy Conversion
該当論文:Red-Light-Driven Water Splitting by Au(Core)–CdS(Shell) Half-Cut Nanoegg with Heteroepitaxial Junction

6月7日

平成30年度 第5回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第5回 応用化学セミナーは、理系学生のためのキャリア講座です。

日時:平成30年6月14日(木)3限目
場所:法学部C館1階C-103教室
題目:理系学生のためのキャリア講座~理系学生の進路選択と今すべきこと~
講師:岡本 鈴佳 様(株式会社 マイナビ 就職情報事業本部 企画広報統括部)

レポート課題:「自身のキャリアアッププランおよび講座を聞いての感想」
レポート用紙は会場で配布します。
レポートは、6月14日(木)、午後7時までに38号館-S707前の箱に提出して下さい。
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

5月31日

平成30年度 第4回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第4回 応用化学セミナーは、
応用化学科を卒業されたOB・OGをお招きして、卒業してからのキャリア形成についてお話しいただきます。

日時:平成30年6月7日(木)3限目
場所:法学部C館1階C-103教室

「『感性を化学する』ということ」
株式会社 ミルボン 青山日和 氏(平成26年度修了 有機構造化学研究室OG)
「仕事をするには・・・」
株式会社 中金(ちゅうきん) 寺西一明 氏(平成11年度修了 無機材料化学研究室OB)

レポート課題:「内容の概要と感想」
レポート用紙は会場で配布します。
レポートは、6月7日(木)、午後7時までに38号館-S707前の箱に提出して下さい。
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

5月28日

応用化学科研究クラスター「光と分子・固体」の第一回研究ミーティングを開催

応用化学科 多田弘明教授、今井喜胤准教授、中井英隆准教授、北松瑞生准教授による応用化学科研究クラスター「光と分子・固体」の第一回研究ミーティングを5月25日に開催しました。

5月27日

キラルなルミネッセンス化学に基づくイノベーション創出と人材育成

研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」(応用化学科・今井喜胤准教授(代表)、北松瑞生准教授、副島 哲朗講師)が、近畿大学から21世紀教育開発奨励金(教育推進研究助成金)を交付されました。「キラルなルミネッセンス化学に基づくイノベーション創出と人材育成」にあたります。

5月25日

平成30年度 第3回応用化学セミナーの開催について

平成30年度第3回 応用化学セミナーは、
第4回理工スチューデントフォーラム「活躍する現役学生たち~君達が知らないロシアの魅力~」です。

日時: 平成30年5月31日(木)3限目
場所: 11月ホール 大ホール
レポート課題:「フォーラムを聞いての感想」

レポート用紙は会場入り口で配布します。
レポートは、6月1日(金)、午後7時までに38号館-S707前の箱に提出して下さい。
問合せ先:「平成30年度 応用化学セミナー」担当 中井

5月16日

ポリウレタン国際技術振興財団から研究助成

応用化学科 今井喜胤准教授と須藤篤教授との共同研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」が、ポリウレタン国際技術振興財団の研究助成に採択されました。

採択課題「ポリウレタンをラッピング材とする植物成長促進用LED (CP-OLEDs)素子の開発」

4月26日

第二回応用化学セミナー

第二回応用化学セミナーが以下の内容で開催されます。

開催日 平成30年5月24日(木)3時限目
場 所 各教員が指定の教室

応用化学セミナー(必修)受講者はかならず出席して下さい。

4月26日

第一回応用化学セミナー

第一回応用化学セミナーが以下の内容で開催されます。

開催日 平成30年4月26日(木)3時限目
場 所 19号館2教室
内 容 理工学系における大学院進学の実情,OBが語る大学院の魅力,就職について,入試・奨学金・学費減免制度について

応用化学セミナー(必修)受講者はかならず出席して下さい。

4月16日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 佐藤琢哉君・原伸行君と応用化学科須藤篤教授等の研究グループは、光学活性ビナフチル化合物による新しい円偏光発光(CPL)OFF-ONシステムの構築に成功し、研究成果がElsevierのTetrahedron Letters誌に掲載されました。
論文名:Turn-on circularly polarized luminescent (CPL) molecular system realized by thermo-driven Newman–Kwart rearrangement reaction from CPL-silent O- to CPL-active S-thiocarbamate groups at peripheral position of 1,1'-binapthyl rings

 

2017年度(平成29年度)

3月1日

総合理工マスターズでの優秀ポスター賞

今年度の総合理工マスターズが2月26日に開催され,物質系工学専攻では以下の大学院生が優秀ポスター賞を受賞しました。

田原 健一朗 M1(石船研究室)
竹之内 翔 M1(古南・田中研究室)
宮田 直倫 M1(古南・田中研究室)
池谷 仁克 M1(須藤研究室)
中村 吉宏 M1(副島研究室)
中尾 一晴 M1(副島研究室)
秋田 敦宣 M1(多田・藤島研究室)
管野 公平 M1(松尾研究室)
小中 重明 M1(松尾研究室)

1月11日

平成29年度第17回「応用化学セミナー」

平成29年度第17回 応用化学セミナーは、平成29年度卒業研究発表会です。

日 時: 平成30年2月3日(土)
場 所: 31-601、31-602、31-604
内 容:平成29年度卒業研究発表会

レポート課題:午前中の発表から2件、午後の発表から2件を選んで(発表番号を記入)、発表内容、興味を持ったこと等をまとめてください。レポートは、卒業研究発表会終了後の研究室配属希望調査時に回収します。尚、4年生は、自信の卒研発表をもって、レポート提出とします。

1月5日

平成29年度第16回「応用化学セミナー」

平成29年度第16回 応用化学セミナーは、株式会社マイナビの講師による、理系学生のためのキャリア講座です。

日 時: 平成30年1月18日(木)3限目
場 所: 3号館 3-502
内 容: 「理系学生のためのキャリア講座~進路を知り、行動へ繋げる~」
講 師: 株式会社 マイナビ 就職情報事業本部 企画広報統括部 
岡本 鈴佳 様

レポート課題:「自身の具体的な自己目標」
13時から13時15分に、教室前でレポート用紙を配布します。
レポートは、1月22日、今井研前の箱に午後6時30分までに提出して下さい。

12月26日

平成29年度第14回「応用化学セミナー」

平成29年12月14日、NTT物性科学基礎研究所の手島哲彦先生をお迎えし、理工学部応用化学科 今井喜胤准教授の司会で、平成29年度第14回「応用化学セミナー」を開催しました。120名を超える学生が参加し、大いに盛り上がりました。

12月18日

応用化学科の学生が最優秀ポスター賞を受賞

応用化学科に所属している西村 綾乃さん(B4、北松研究室)が、第34回関西地区ペプチドセミナーにて最優秀ポスター賞を受賞しました。この受賞は、セミナーでポスター発表した大学院生を含む学生のなかから審査され、投票の結果、特に優秀な発表者1名に与えられるものです。

発表タイトル:超音波を用いてペプチドを細胞質内に運搬する方法の開発

11月30日

第15回応用化学セミナーの開催について

平成29年度第15回 応用化学セミナーは、理工学部・院 就活イベントです。 就活スケジュールの実情、選考の内情やそれらに対する適切な対策方法など、皆さんがぜひとも聞いておきたい実際の就活事情について詳細にお話しいただきます。

日時: 平成29年12月21日(木)3限目
場所: 11月ホール 大ホール
出席:13時から13時15分に、ホール前で出席カードを配布します。当日、今井研前の箱に午後7時までに提出して下さい。
レポート課題:ありません。

11月30日

第14回応用化学セミナーの開催について

演題:企業における基礎研究業務とキャリアステップ
講師:手島 哲彦 先生(NTT物性科学基礎研究所)
日時・場所:平成29年12月14日(木)13:15- 3号館5階502教室

NTT物性研の手島哲彦先生は、 研究所に入社されて以来、ソフトマテリアルと微細加工技術を組み合わせた生体にやさしい埋植用インターフェースの作製研究に携わってこられ、現在は、文部科学省科学技術政策研究所の専門調査員もされています。学部時代は、動物の感染症用ワクチンの開発、修士課程では単一細胞レベルでの細胞生物学、博士課程では半導体の微細加工技術(MEMS)と多分野での研究経験をお持ちです。講演では、NTT物性研での研究紹介だけでなく、これまでのキャリアステップを御講演いただく予定です。奮って御参加下さい。

レポート課題:「講演を聞いての感想」
13時から13時15分に、教室前でレポート用紙を配布します。
レポートは、12月18日応用化学実験VIの時間あるいは今井研前の箱に午後7時までに提出して下さい。

11月29日

物質系工学専攻の大学院生が講演賞を受賞

大学院物質系工学専攻に所属している中村 吉宏君(M1,副島研究室)が,第19回関西表面技術フォーラムにて優秀講演賞を受賞しました。この講演賞は,フォーラムで口頭発表を行った40歳以下の大学,企業,公的研究機関の研究者のなかから審査され,内容の新規性など5項目について優秀と認められた発表者が受賞されます。大学関係の発表では,唯一,中村君だけが受賞されました。

発表タイトル:酸化チタンナノ珊瑚基板を用いたレーザー脱離イオン化質量分析法の開発

11月29日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」プロジェクトにおいて、物質系工学専攻今井研究室 味村優輝君等の研究グループの研究内容を第54回ペプチド討論会において発表しました。発表タイトル「Sign tuning of circularly polarized luminescence (CPL) in bipyrenyl peptides」

10月28日

平成29年度第13回応用化学セミナー

日 時:平成29年11月9日(木)3限目
場 所:3号館5階 3-502教室
講 師:Lentz Nicolas
レポート課題:「フランスと日本の似通っている点、異なっている点」
レポート用紙は、当日配布します。
レポートは、11月13日、午後7時までに今井研前の箱に提出。

10月27日

平成29年度第2回「応用化学科キャリアアップセミナー」を開催

平成29年10月26日、花王株式会社メイクアップ研究所の依田恵子先生をお迎えし、応用化学科今井研究室の田村万葉子さんの進行で、平成29年度第2回「応用化学科キャリアアップセミナー」を開催しました。ビブリオシアター2階、ACT-423で、依田先生を囲んで、キャリア形成について大いに盛り上がりました。

10月6日

物質系工学専攻の修了生をお迎えし、「応用化学セミナー」を開催

平成29年10月21日、物質系工学専攻の修了生であるテルモ株式会社・宮崎郁氏、ニッタ株式会社・日置友哉氏をお迎えし、応用化学科今井喜胤准教授の進行で、応用化学セミナーを開催しました。OB・OGの講演ということで、参加者は、130名以上に上り、大いに盛り上がりました。

10月21日

第12回応用化学セミナーの開催について

花王株式会社の依田恵子先生は、花王に入社されて以来、一貫して化粧品の開発研究業務に携わり,数々の商品を世に送り出してこられました。現在は、上席主任研究員として、研究・製品開発の指揮をとっておられ、今年度は、日本油化学会女性科学者奨励賞を受賞されました。講演では、希望通り「商品をつくる仕事」に就き、今まで研究職を続けるなかで感じた事、キャリアステップを、化粧品開発における研究事例を織り交ぜながらお話ししていただきます。奮って御参加下さい。

日時:平成29年10月26日(木) 13:15-
場所:3号館5階502教室
依田 恵子 先生
(花王株式会社開発研究第1セクター・メイクアップ研究所)

レポート課題:「講演を聞いての感想」
13時から13時15分に、教室前でレポート用紙を配布します。レポートは、10月30日応用化学実験VIの時間あるいは今井研前の箱に午後7時までに提出して下さい。

10月6日

第11回応用化学セミナーの開催について

平成29年度第11回応用化学セミナーは,応用化学科を卒業されたOB・OGをお招きして,卒業してからのキャリア形成についてお話しいただきます。

日時:平成29年10月21日(土)2時限目
場所:3号館502教室

「仕事(開発職)と家庭(ママ業)の両立」
テルモ株式会社 宮崎郁 氏
(平成22年度修了 岩崎研究室OG)

「開発に役立ったこと」
ニッタ株式会社 日置友哉 氏
(平成23年度修了 石船研究室OB)

レポート課題:「両先生の講演の概要」
当日,レポート用紙を配布します。レポートは,10月24日(火),今井研前の箱に午後6時までに提出して下さい。

9月29日

第10回応用化学セミナーの開催について

平成29年度第10回応用化学セミナーは,近畿大学大学院総合理工学研究科進学説明会です。

大学院進学の魅力説明,総合理工学研究科各専攻の説明,入試制度,奨学金制度等の説明,質疑応答・個別相談を行います。物質系工学専攻のみならず,他専攻の現状,大学院進学におけるキャリア形成について説明していただきます。

日時:平成29年10月5日(木)3時限目
場所:19号館2教室

レポート課題:ありません

出席確認:出席リーダーに学生証をタッチして下さい。

9月21日

「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」プロジェクトにおいて、総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 味村優輝君が開発した円偏光発光(CPL)特性を有する新しい光学活性ペプチド有機発光体に関する論文がWileyのChemistry Select誌に掲載され、Front Cover Pictureに選ばれました。DOI: 10.1002/slct.201701315.

論文タイトル: Solvent-Sensitive Sign Inversion of Excimer Origin Circularly Polarized Luminescence in Bipyrenyl Peptides 

9月6日

「第2回 理工学部イノベーションフォーラム」にて今井喜胤准教授が講演

平成29年8月4日(金)東大阪キャンパス 実学ホールにて、「第2回 理工学部イノベーションフォーラム」が開催されました。「理工学部の最先端研究」というキーワードで、応用化学科を代表し今井喜胤准教授が「光における鏡の国のアリスの世界」と言う演題で発表を行いました。学科や分野を超えた共同研究のあり方などについても活発に意見交換がなされ、教育、研究の向上にとって非常に有意義なフォーラムとなりました。

9月4日

International Symposium on Chemistry for Solar Energy Applications 2017(C-SEA2017)

平成29年8月30-31日の2日間にわたり,国際シンポジウムであるC-SEAが近畿大学において開催されました。博士後期課程の学生による口頭発表と,博士前期課程および学部学生によるポスター発表が行われ,応用化学科および物質系工学専攻では,以下の学生が優秀講演賞を受賞しました。

ST-06 Okamoto Shusuke 須藤研 D3
P-011 Hanai Akimasa 副島研 M1
P-020 Ikeya Kimikatsu 須藤研 M1
P-021 Imamura Yuta 藤原研 M2
P-029 Kawano Seina 多田研 B4
P-035 Kitamura Takuya 中井研 M1
P-041 Kouda Hideki 古南研 M2
P-043 Mimura Yuki 今井研 M2
P-048 Miyata Seiya 中井研 M1
P-057 Nakamura Yoshihiro 副島研 M1
P-058 Nakanishi Shoma 今井研 M2
P-066 Nozue Yuya 藤原研 M1
P-070 Ohba Toshiyuki 岩崎研 M2
P-076 Sadamori Kazuya 松尾研 M1
P-089 Suzuki Nobuhisa 松尾研 M2
P-111 Yagi Ryosuke 古南研 M2
P-112 Yamada Hiroki 古南研 M2

関係リンク:太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成

9月2日

応用化学科・物質系工学専攻の学生さんが、近畿大学附属中学校理科体験実験を実施

平成29年8月29日、応用化学科・物質系工学専攻 古南・田中研究室の橘政志くん(M2),森下和輝くん(B4),山本祐平くん(B4),今井研究室の中西章真くん(M2)、谷口彩乃さん(M1)、田村万葉子さん(B4)、中島岳くん(B4)が、近畿大学附属中学校理科体験実験において、中学3年生を相手に体験実験を実施しました。皆さん楽しく実験ができました。

古南・田中研究室テーマ:「水って大事!!~水を知ろう~」

今井研究室テーマ:「地球にやさしい機能性色素・蛍光体を作ろう!!」

7月21日

新素材情報財団から研究助成

「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」(代表:理工学部応用化学科教授 藤原 尚)プロジェクトにおいて、応用化学科 今井喜胤准教授と北松瑞生講師との共同研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」が、新素材情報財団から研究助成を頂きました。尚、本研究助成獲得にあたり、総合理工学研究科「外部資金導入支援研究費」の支援を受けました。感謝申し上げます。

7月10日

物質系工学専攻M2原伸行君、理工スチューデントフォーラムに出場

平成29年7月6日、物質系工学専攻今井研究室M2の原伸行君が、理工スチューデントフォーラムに応用化学科代表として出場しました。

7月3日

物質系工学専攻の修了生をお迎えし、「応用化学セミナー」、「応用化学科キャリアアップセミナー」を開催

平成29年7月1日、物質系工学専攻の修了生である近畿大学有害物質処理室・寺西美和子先生、セントラル硝子株式会社・松永宗章氏をお迎えし、応用化学科今井喜胤准教授の進行で、応用化学セミナーを開催しました。OB・OGの講演ということで、参加者は、130名以上に上り、大いに盛り上がりました。

「応用化学セミナー」終了後、応用化学科今井研究室の奥田晃史君、田村万葉子さんの進行で、「応用化学科キャリアアップセミナー」を開催しました。ビブリオシアター2階、ACT-121で、寺西美和子先生、松永宗章氏を囲んで、キャリア形成について、大いに盛り上がりました。

7月3日

平成29年度 第8回応用化学セミナーの開催について

平成29年度第8回 応用化学セミナーは、第3回理工スチューデントフォーラムです。
応用化学科3年生は必ず出席してください。
日 時: 平成29年7月6日(木)3限目
場 所: 11月ホール 大ホール

レポート課題:「近畿大学理工学部の魅力について」
レポート用紙は事前配布します。
レポートは、7月11日、午後5時までに今井研前の箱に提出して下さい。

前期の応用化学セミナーは、今回で最後です。

問合せ先:「平成29年度 応用化学セミナー」担当 今井

6月23日

平成29年度 第7回応用化学セミナーの開催について

日時:平成29年7月1日(土)2時限目
場所:3号館3階3-502教室
題目1:仕事と家庭の両立について
講演者1:近畿大学 有害物質処理室 寺西美和子 先生(平成11年度修了伊藤研究室OG)

題目2:メーカーの技術職とはー楽しさとつらさー
講演者2:セントラル硝子株式会社 松永宗章 氏(平成22年度修了佐々木研究室OB)

平成29年度第7回応用化学セミナーは、応用化学科を卒業されたOB・OGをお招きして、卒業してからのキャリア形成についてお話しいただきます。
レポート課題:「両先生の講演の概要」
当日、レポート用紙を配布します。レポートは、7月4日(火)、今井研前の箱に午後6時までに提出して下さい。

問合せ先:「平成29年度 応用化学セミナー」担当 今井

6月23日

平成29年度第1回「応用化学科理系女子キャリアアップセミナー」を開催しました

平成29年6月22日、奈良工業高等専門学校の宇田亮子先生をお迎えし、応用化学科今井研究室の谷口彩乃さん、田村万葉子さんの進行で、平成29年度第1回「応用化学科理系女子キャリアアップセミナー」を開催しました。ビブリオシアター2階、ACT-121で、宇田先生を囲んで、理系女子のキャリア形成について大いに盛り上がりました。

6月15日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、総合理工学研究科総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 原伸行君と中井英隆准教授の共同研究グループ、今井研究室 味村優輝君と北松瑞生講師の共同研究グループが、第15回ホスト・ゲスト化学シンポジウムにて発表を行いました。

発表タイトル:「ピレン-ガドリニウム発光体による円偏光発光(CPL)を利用した分子認識特性」「光学活性ペプチド―ピレン有機発光体による円偏光発光(CPL)を利用した分子認識特性」 

6月12日

平成29年度 第6回応用化学セミナーの開催について

日時:平成29年6月22日(木)3時限目
場所:3号館5階3-502教室
題目:個性が出せると楽しい。多様な研究スタイルのために
講演者:宇田 亮子 先生(奈良工業高等専門学校 物質化学工学科)

奈良工業高等専門学校の宇田亮子先生は、光に応答するシステムを鍵とする新しい物質・材料開発を精力的に行われており、ユニークな研究成果を発表されています。セミナーでは、開発した光応答分子の機能性や、最新の光駆動システムの紹介と共に、化学に進んだ女性研究者のキャリア形成の一例として、また、どのようにライフイベントを乗り越え、キャリア形成したか、といった内容を御講演していただきます。女子学生の皆さん、奮って御参加下さい。
レポート課題:「講演内容のまとめと講演を聞いての感想」
13時から13時15分に、教室前でレポート用紙を配布します。
レポートは、6月26日応用化学実験VIの時間及び今井研前の箱に午後6時30分までに提出して下さい。

問合せ先:「平成29年度 応用化学セミナー」担当 今井

6月2日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」プロジェクトにおいて、総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 味村優輝君と北松瑞生講師の研究グループが開発した円偏光発光(CPL)特性を有する新しい光学活性ペプチド有機発光体に関する論文がRSC(イギリス化学会)のOrganic & Biomolecular Chemistry誌に掲載され、InsideCoverPictureに選ばれました。DOI: 10.1039/C7OB00503B.

論文タイトル: Circularly polarised luminescence of pyrenyl di- and tri-peptides with mixed D- and L-amino acid residues 

5月27日

平成29年度 第5回応用化学セミナーの開催について

日時:平成29年6月8日(木)3時限目
場所:19号館2教室
題目:理工学部・院 就活イベント「インターンシップに行こう!!」~ 志望企業へ一直線 ~

レポート課題:「インターンシップの現状について」
レポート用紙は、6月1日の応化セミナーの時に、配布します。
レポートは、6月12日応用化学実験の時間及び今井研前の箱に午後6時30分までに提出して下さい。

問合せ先:「平成29年度 応用化学セミナー」担当 今井

5月18日

平成29年度 第4回応用化学セミナーの開催について

日時:平成29年6月1日(木)3時限目
場所:3号館(新しい建物)502教室
題目:理系学生のためのキャリア講座~理系学生の進路選択と今すべきこと~
講演者:岡本 鈴佳 様(株式会社 マイナビ 就職情報事業本部 企画広報統括部)

レポート課題:「自身のキャリアアッププランおよび講演を聞いての感想」
13時から13時15分に、教室前でレポート用紙を配布します。
レポートは、6月5日、応用化学実験の時間及び今井研前の箱に午後6時30分までに提出して下さい。

問合せ先:「平成29年度 応用化学セミナー」担当 今井

4月11日

平成29年度 第2回応用化学セミナーの開催について

日時:平成29年5月18日(木)3時限目
場所:31号館506教室
題目:「製品の寿命はあるのか?」「ハードディスク表面潤滑剤開発の歴史」をふり返って
講演者:赤田 民生 様(株式会社 MORESCO 代表取締役社長)

MORESCOは、特殊潤滑油、ホットメルト接着剤などの開発、製造、販売を行っている日本を代表する化学品メーカーです。今回。代表取締役である赤田民生様に、御講演頂くことになりました。

レポート課題:「製品の寿命はあるのか?および講演を聞いての感想」
13時から13時15分に、教室前でレポート用紙を配布します。
レポートは、5月22日、応用化学実験の時間及び今井研前の箱に午後6時30分までに提出して下さい。

問合せ先:「平成29年度 応用化学セミナー」担当 今井

4月11日

平成29年度 第1回応用化学セミナーの開催について

審査員平成29年度第1回 応用化学セミナーは、近畿大学大学院 総合理工学研究科進学説明会です。応用化学科3年生は必ず出席してください。
日 時: 平成29年4月27日(木)3限目
場 所: 19-2
レポート課題:「進学説明会を聞いての感想」
13時から13時15分に、教室前でレポート用紙を配布します。レポートは、5月8日、応用化学実験VIの時間及び今井研前の箱に提出して下さい。

連絡:応用化学セミナーの案内は、UNIPA、応化HPで行います。必ず確認して下さい。

問合せ先:「平成29年度 応用化学セミナー」担当 今井

3月14日

多田教授が化学を代表する学術雑誌Angew. Chem.のトップ5%審査員となりました

化学系の学術雑誌としては世界でもトップクラスと評価される,Angew. Chem.Angew. Chem. Int. Ed.)の論文審査員(reviewer)として,多田教授がトップ5%の審査数を誇るものとしてWiley社より感謝状が届きました。

 

2016年度(平成28年度)

3月9日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、物質系工学専攻今井研究室 原伸行君と応用化学科須藤篤教授との共同研究の成果が、「精密ネットワークポリマー研究会・第10回若手シンポジウム」にて、ベストポスター賞を受賞しました。
発表タイトル:光学活性BINAP/Eu/ポリマーマトリックスハイブリッド円偏光発光(CPL)体の創製

3月8日

物質系工学専攻 原伸行君が「総合理工マスターズ2017」にて優秀ポスター賞を受賞

物質系工学専攻今井研究室 原伸行君が、「総合理工マスターズ2017」にて、優秀ポスター賞を受賞しました。発表タイトル:円偏光発光(CPL)特性を有する光学活性DIOP-ユーロピウムハイブリッド発光体の創製

2月9日

応用化学科 柳井昌樹君が「色材研究発表会2016」にて優秀ポスター賞を受賞

理工学部応用化学科今井研究室 柳井昌樹君が、「色材研究発表会2016」にて、優秀ポスター賞を受賞しました。発表タイトル:軸不斉バイアリールを不斉源とするクリプトキラル型円偏光発光(CPL)材料の開発

12月22日

近畿大学院生サミット2016にて円偏光発光(CPL)特性に関する研究を発表

総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 左古章浩君、原伸行君が、近畿大学院生サミット2016にて、円偏光発光(CPL)特性に関する研究を発表しました。発表タイトル「複眼的思考に基づく円偏光発光(CPL)を用いた材料開発:鏡の国のアリスの世界の材料開発」「複眼的思考に基づく円偏光発光(CPL)材料の創製:鏡の国のアリスの光を操る」

12月6日

応用化学科・物質系工学専攻学生が第58回関西油化学講習会(代表幹事:近畿大学理工学部 今井喜胤准教授)をサポート

理工学部応用化学科・総合理工学研究科物質系工学専攻有機構造化学研究室の学生さんが、平成28年11月29日に開催されました。第58回関西油化学講習会(代表幹事:近畿大学理工学部 今井喜胤准教授)の運営のサポートを行いました。今回の講習会の主題は、機能性表示食品類の動向と最新関連技術で、皆さん、サポートお疲れ様でした。

11月16日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、物質系工学専攻今井研究室 北村沙也香さんが、第6回CSJ化学フェスタ2016(タワーホール船堀)にて、発表を行いました。

11月11日

第9回応用化学セミナーの開催について

平成28年度第9回 応用化学セミナーは、近畿大学リエゾンセンターの 伊藤 博之 コーディネーターをお招きしご講演いただきます。応用化学科3年生は必ず出席してください。

日時:平成28年11月24日(木)3時限目
場所:31号館803教室
題目:近畿大学の産学連携活動について
講演者:伊藤 博之 様(近畿大学リエゾンセンター コーディネーター)

近畿大学の産学連携活動(社会貢献や研究活動支援とその効果)についてリエゾンセンターの果たす役割や取組みについて紹介していただくとともに、元企業人としての考え方について、企業時代のご経験から得た価値観についてもお話しいただきます。

11月7日

第10回光エネルギーセミナーの開催について

日時:平成28年11月26日(土)14時から
場所:38号館2階多目的室
題目1:キラルな分子の電子的励起状態の化学
講演者1:森 直 先生(大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻)

題目2:「光る」を知って光らせる:エネルギーを分子の世界で考えよう!
講演者2:長谷川 美貴 先生(青山学院大学理工学部化学・生命科学科)

皆様の御参加をお待ちしています。

10月11日

第8回応用化学セミナーの開催について

平成28年度第8回 応用化学セミナーは、物質系工学専攻の「学際研究」として開催される下記の課外セミナーを受講していただくこととします。応用化学科3年生は必ず出席してください。

日時:平成28年10月27日(木)3限目
場所:31-803
題目:高性能エポキシ樹脂の開発研究
講演者:原田 美由紀 先生(関西大学 化学生命工学部 准教授)

エポキシ樹脂は接着剤・コーティング剤・シーラントなどに幅広く利用され、各種産業を支えてきました。このエポキシ樹脂の高性能化に関する研究を先導されている方が原田先生です。今回、ご専門の内容に加え、「大学教員としての自分」と「家庭での自分」といった体験談を交えながらお話いただきます。

9月28日

総合理工学研究科進学説明会

総合理工学研究科進学説明会を、下記のとおり開催します。大学院進学についてや各専攻の紹介、入試制度・奨学金制度などについて説明します。質疑応答や個別相談も行います。大学院受験希望者あるいは受験を考えている学生はふるってご参加ください。

日時:平成28年10月6日(木)3時限(13:10~14:40)
場所:C-102教室(C館1階。C館は法学部の新しい建物です)

9月12日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、総合理工学研究科物質系工学専攻 味村優輝君が、日本油化学会第55回年会(奈良女子大学)にて、「円偏光発光(CPL)特性を有する光学活性DL-ペプチド-ピレン有機発光体の創製」「ペプチドを用いる光学活性有機発光体の創製と円偏光発光(CPL)特性」というタイトルで、北山沙也香さんが、2016年光化学討論会(東京大学)にて、「光学活性ペプチド―ピレン有機発光体における円偏光発光(CPL)特性と溶媒効果」というタイトルで、研究発表を行いました。

9月5日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、物質系工学専攻今井研究室 味村優輝君が、第27回基礎有機化学討論会(広島国際会議場)にて、発表を行いました。

8月29日

総合理工学研究科物質系工学専攻 水澤崇弥君、佐藤琢哉君等グループの論文が、学術雑誌の表紙を飾りました

「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」(代表:理工学部応用化学科教授 藤原 尚)プロジェクトにおいて、総合理工学研究科物質系工学専攻 水澤崇弥君、佐藤琢哉君、北山陽子さん等の研究グループは、光学活性ビナフチル有機発光体の円偏光発光(CPL)特性の非古典的制御に成功いたしました。その成果は、WileyのChemistrySelect誌のCoverPictureに選ばれ、雑誌の表紙を飾りました。DOI: 10.1002/slct.201600881

論文タイトル: Solvent- and Substituent–controlled Circularly Polarised Luminescence of C2-symmetric Binaphthyl Fluorophores

関連リンク
今井研究室/有機構造化学研究室
太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成プロジェクトホームページ

8月8日

第9回光エネルギーセミナーが開催されます

日時:平成28年8月26日(金)15:00~
場所:38号館2階多目的利用室
題目:面性不斉分子による高次構造構築と機能探索
講演者:森崎 泰弘 先生(関西学院大学理工学部環境・応用化学科)

関西学院大学の森崎泰弘先生は、「面性不斉シクロファンが拓く材料化学」「スルースペース共役系の構築」「光学活性環状化合物の合成」について研究されておられます。最近では、円偏光発光を発現する面性不斉シクロファンの合成に力を入れておられ、その研究成果は、世界的に注目されています。今回、「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」(代表:理工学部応用化学科教授 藤原 尚)プロジェクトにおいて、御講演頂くことになりました、奮って御参加下さい。

6月21日

JABEE説明会が開催されます

応用化学科の教育プログラムは,「日本技術者教育認定機構(Japan Accreditation Board for Engineering Education: JABEE)」による外部認証を受けています。そこで,新1年生対象(2016年度入学)のJABEE説明会を以下の日程で行います。

日時:平成28年7月19日(火)4限目
場所:31-604

新1年生は「必ず出席」して下さい(アンケートにより出席確認を行います)。

6月20日

保護者懇談会が開催されました

平成28年度入学の,新1年生の保護者の方が対象の懇談会が行われました。例年以上に非常に多数の保護者の方にご出席戴きまして,学科のカリキュラム等に関する紹介や学内ツアー,個別懇談会などを行いました。 

6月8日

応用化学セミナーが開催されます

第7回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成28年7月16日(土)2限目
場所:31-803
講師1:今西 ひとみ 様(株式会社サクラクレパス,平成24年度修了生)
題目1:私が研究職として働いて感じること
講師2:日置 友哉 様(ニッタ株式会社,平成23年度修了生)
題目2:現在の仕事について

応用化学科3年生は必ず出席してください。また、興味ある方は是非ご参加ください。

6月7日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、物質系工学専攻M2 北村沙也香さん等の研究グループが、「光学活性ペプチド―ピレン有機発光体の創製と円偏光発光(CPL) スイッチング特性」というタイトルで、研究成果を高知で開催されました「第14回ホスト・ゲスト化学シンポジウム」にて、発表を行いました。

5月12日

応用化学セミナーが開催されます

第6回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成28年6月30日(木)3限目
場所:31-803
講師:田中 陵二 様(相模中央化学研究所 主任研究員)
題目:有機ケイ素化合物の精密合成と構造化学

応用化学科3年生は必ず出席してください。また、興味ある方は是非ご参加ください。

5月12日

応用化学セミナーが開催されます

第5回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成28年6月23日(木)3限目
場所:31-803
講師:齊藤 安貴子 様(大阪電気通信大学 准教授)
題目:食品機能性の化学的解明を目指して ~女性研究者のキャリア設計と実際~

応用化学科3年生は必ず出席してください。また、興味ある方は是非ご参加ください。

4月23日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」において、物質系工学専攻M2 北村沙也香さん等の研究グループが、円偏光発光(CPL)特性を有する光学活性ペプチド有機発光体の開発に成功し、研究成果を国際シンポジウム「Molecular Chirality ASIA 2016」にて、発表を行いました。また、本研究に対し、総合理工学研究科「外部資金導入支援研究費」の支援を頂くことになりました。

4月18日

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」(物質系工学専攻 西川智貴君、北村沙也香さん等、および応用化学科 北松瑞生講師)において、光学活性ペプチド有機発光体の非古典的CPL特性制御に成功しました。その成果は、WileyのChemistrySelect誌に掲載されました。DOI: 10.1002/slct.201600212

論文タイトル: Peptide Magic: Interdistance-sensitive Sign Inversion of Excimer Circularly Polarized Luminescence in Bipyrenyl Oligopeptides.

4月2日

応用化学セミナーが開催されます

第3回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成28年5月26日(木)3限目
場所:11月ホール大ホール
題目:未来をキャッチ! ~理工OB・OGからの提言~

詳細は,こちらのファイルを参照して下さい。
応用化学科3年生は必ず出席してください。

4月2日

応用化学セミナーが開催されます

第2回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成28年5月12日(木)3限目
場所:31-803
講師:岡本 鈴佳 様(株式会社マイナビ 就職情報事業部 企画広報統括部 関西ブロック 大阪キャリアサポート2課)
題目:キャリアアップについて

株式会社マイナビから講師をお招きして、就職活動も見据えて、キャリアアップについてお話しいただきます。
応用化学科3年生は必ず出席してください。また、興味ある方は是非ご参加ください。

4月2日

応用化学セミナーが開催されます

第1回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成28年4月28日(木)3限目
場所:19-2教室
題目:大学院総合理工学研究科入試説明会(大学院の仕組み・学位,現役院生による紹介,就職,奨学金について)

現役の大学院生による専攻紹介も企画されていますので、現時点で進学を考えていない学生さんもこの機会に総合理工学研究科のアクティビティーや進学のメリットを是非知っていただきたいと思います。
応用化学科3年生は必ず出席してください。また、興味ある方は是非ご参加ください。

 

2015年度(平成27年度)

1月23日

理学科化学コースとの合同発表会を開催

平成28年1月23日(土)、1年生の基礎ゼミ2の最終回において、理学科化学コースとの合同発表会を開催致しました。理工学部では初の試みです。理学科化学コースから4件、応用化学科からも4件、それぞれ工夫を凝らしたプレゼンテーションが行われました。活発な質疑応答が行われ、大いに刺激になった様子でした。これらの発表を、「話題の興味深さ」「内容の深さ」「プレゼンテーション技術」の3項目により、学生の皆さんに相互評価して頂きました。結果は後日発表致します。乞うご期待!

1月19日

総合理工学研究科物質系工学専攻 中林和輝さん等グループの論文が、学術雑誌において2016年巻頭号の表紙を飾りました!

総合理工学研究科物質系工学専攻M2 中林和輝君等の研究グループが開発した円偏光発光(CPL)特性を有する新しい光学活性ビナフチルーピレン有機発光体に関する論文がWiley社のEuropean Journal of Organic Chemistry誌のCoverPictureに選ばれ、2016年巻頭号の表紙を飾りました。DOI: 10.1002/ejoc.201501316

論文タイトル: Non-Classically Controlled Signs in a Circularly Polarised Luminescent Molecular Puppet: The Importance of the Wired Structure Connecting Binaphthyl and Two Pyrenes

12月22日

応用化学セミナーが開催されます

第6回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成28年1月23日(土)10:40~12:10
場所:31号館604教室
講師:長沼 仁 様(株式会社タツタ環境分析センター 技術士(環境,金属))
題目:技術士への道

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

11月14日

第17回表面設計化学セミナーが開催されます。

エネルギーキャリアーと注目されているアンモニアの合成に関する最新の研究成果を今村和也博士(平成25年3月博士後期課程修了)にご講演いただきます。ご興味のある方はご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時:平成27年11月14日(土)15:00~16:00
場所:38号館2階多目的会議室
講師:今村和也博士(大分大学工学部CREST特任研究員)
題目:アンモニア合成は世界を二度救う)

11月10日

2015年材料技術研究協会討論会が近畿大学にて開催されます。

日時:11月28日(土)、29日(日)
会場:近畿大学東大阪キャンパス39号館 (〒577−8502大阪府東大阪市小若江3-4-1)
A会場 2階201号室  B会場 2階202号室  ポスター会場 2階廊下
講演時間:総合講演 60分 特別講演 45分 論文賞受賞講演 20分
一般講演15分(発表12分 質疑応答3分)

11月4日

軽金属表面処理と機能化について,藤野隆由准教授の講演が行われます

化学的活性の高いアルミニウムやマグネシウムなどの軽金属は、表面処理を施さないと実用化が不可能です。近年、省エネ・軽量化を目的として、電子部品から自動車・航空機に至るまで、いろんな分野で用途に応じた表面改質が切望されています。本講では、最新の軽金属表面処理技術と機能化についての内容で発表します。

名称:兵庫県鍍金工業組合(兵庫県メッキ研究会主催)
日時:平成27年11月18日(水) 午後13時10分より
場所:兵庫県立工業技術センター 技術交流会館 2階セミナー室

全国鍍金工業組合の武田光史氏がテーマ「水質汚濁防止法について」で発表し、合計2件の講演が行われた後、交流会が開催されます。

10月16日

近畿大学大学院総合理工学研究科 入試説明会が開催されます

総合理工学研究科入試説明会を、下記のとおり開催します。大学院についてや各専攻の紹介、入試制度・奨学金制度などについて説明します。個別相談も行います。大学院受験希望者あるいは受験を少しでも考えている学生はふるってご参加下さい。

日時:平成27年10月22日(木)18:10~19:40
場所:19号館3階 第2講義室
対象:全学年の学生

9月19日

応用化学セミナーが開催されます

第5回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成27年11月14日(土)10:40~12:30
場所:31号館604教室
講師:伊藤博之様(近畿大学 リエゾンセンター コーディネーター)
題目:近畿大学の産学連携活動について

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

5月28日

理工スチューデントフォーラムが開催されます

第1回理工スチューデントフォーラム ~活躍する理工学部OBからのメッセージ~ が開催されます。奮ってご参加ください。

日時 平成27年6月13日(土)
13:10~14:40(3限目)2年生・3年生
14:50~16:20(4限目)1年生・4年生
場所 11月ホール大ホール
講師 
1.近畿大学理工学部 和田 義孝 准教授
演題: スチューデント・エンカレッジ・プログラム(KR-STEP)
2.九州大学 中井 英隆 准教授
演題: 外から見た母校 -挑戦のすすめ-
3.近畿大学理工学部 西薮 和明 准教授
演題: 「炎の人生」から学ぶ近大理工学部生のキャリア戦略 
4.近畿大学理工学部長 藤原 尚 教授
演題: 理工学部での学びについて

さらに詳細はこちら

5月28日

座談会が開催されます

第1回理工スチューデントフォーラムの後、少人数グループに分かれ、フォーラムの内容と自身のキャリアデザインについて話し合っていただきます。また、応用化学科の学習教育到達目標について確認し、今後の勉学への取り組みについても考えていただきます。

日時 平成27年6月13日(土)
14:50~ 2年生・3年生
16:30~ 1年生・4年生

場所 掲示を参照してください。

さらに詳細はこちら

5月28日

応用化学セミナーが開催されます

第4回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成27年10月3日(土)10:40~12:40
場所:31号館604教室
講師:荻野博康様(大阪府立大学大学院 工学研究科 教授)
題目:化学プロセスで必要な酵素の開発

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

5月28日

応用化学セミナーが開催されます

第3回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成27年7月4日(土)10:40~12:40
場所:31号館604教室
講師:桂木能久様(花王株式会社 ヘルスケア食品研究所 所長)
題目:花王エコナに何が起こったか -過去、現在、そして未来-

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加く ださい。

4月24日

応用化学セミナーが開催されます

第2回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成27年6月13日(土)10:40~12:40
場所:31号館604教室
講師:荻野博康様(大阪府立大学大学院 工学研究科 教授)
題目:夢を実現する化学工学

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

4月24日 応用化学セミナーが開催されます

第1回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成27年5月9日(土)10:40~12:40
場所:31号館604教室
講師:岡本鈴佳様(株式会社マイナビ キャリアサポート課)
題目:理系学生の進路選択と今すべきこと

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

 

2014年度(平成26年度)

10月22日 応用化学セミナーが開催されます

第6回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成27年1月10日(土)10:40~12:40
場所:31号館604教室
講師:吉田昌靖様(籾井特許事務所 弁理士・博士(工学))
題目:知っておきたい知的財産権

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

10月22日 応用化学セミナーが開催されます

第5回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成26年12月13日(土)10:40~12:40
場所:31号館604教室
講師:根津俊一様(近畿大学リエゾンセンター主任コーディネーター)
題目:コーディネーター:産学連携のキーパーソン -近畿大学リエゾンセンターの紹介を兼ねて-

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

10月14日 応用化学セミナーが開催されます

第4回の応用化学セミナーが以下の要領で開催されます。

日時:平成26年11月8日(土)10:40~12:40
場所:31号館604教室
講師:藤井孝宜先生(日本大学生産工学部応用分子化学科教授)
題目:0価2配位炭素化合物(カルボン)の合成と特性:新しい炭素配位子の創製に向けて

応用化学セミナーは、本来、3年生配当科目ですが、興味ある方は是非ご参加ください。

11月6日 キックオフミーティング開催 「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」

文部科学省「平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に採択された「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」のキックオフミーティングを開催します。

日時:平成26年11月8日(土)13:00~18:00
場所:東大阪キャンパス11月ホール・小ホール

詳細はこちらをご覧ください。

10月21日 大学院総合理工学研究科入試説明会が開催されます

日時:平成26年10月23日(木)6限目〔18時10分~19時40分〕
場所:19-2教室(19号館3階)

各専攻の紹介、入試制度・奨学金制度などについて説明します。
個別相談も行います。大学院受験希望者あるいは受験を考えている学生はふるってご参加ください。

 

2013年度(平成25年度)

8月29日 応用化学科のホームページが新しくなりました

応用化学科のホームページを更新しました。今後も受験生、在学生、卒業生、一般の方々にとりましてより良いホームページとなるよう努力して参ります。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
















Page Top