2017年9月21日

「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」

応用化学科研究クラスター「キラリティー材料と円偏光発光(CPL)とのベストミックスフィールドの創出」プロジェクトにおいて、総合理工学研究科物質系工学専攻今井研究室 味村優輝君が開発した円偏光発光(CPL)特性を有する新しい光学活性ペプチド有機発光体に関する論文がWileyのChemistry Select誌に掲載され、Front Cover Pictureに選ばれました。DOI: 10.1002/slct.201701315.

論文タイトル: Solvent-Sensitive Sign Inversion of Excimer Origin Circularly Polarized Luminescence in Bipyrenyl Peptides

 

2017年9月15日

第9回応用化学セミナーの開催について

今回は、本学卒業生も就職し、活躍しているスターライト工業株式会社の常務取締役 西郷隆志氏のご講演を拝聴させていただきます。スターライト工業は、トライボロジー技術を基に自動車・産業機械用の耐摩耗・耐熱性部品を開発製造しています。皆さんが就職活動するにあたって今、何を準備し、考えておけば良いのか、心構えなどをお話ししていただきます。

講師:スターライト工業株式会社常務取締役 西郷隆志氏
日時:平成29年9月28日(木)3限目
場所:31号館8階31-803 教室
レポート課題:「就職活動への心構え」
レポート用紙は、当日配布します。レポートは、10月2日、午後7時までに今井研前の箱に提出して下さい。

2017年9月4日

International Symposium on Chemistry for Solar Energy Applications 2017(C-SEA2017)

平成29年8月30-31日の2日間にわたり,国際シンポジウムであるC-SEAが近畿大学において開催されました。博士後期課程の学生による口頭発表と,博士前期課程および学部学生によるポスター発表が行われ,応用化学科および物質系工学専攻では,以下の学生が優秀講演賞を受賞しました。

ST-06 Okamoto Shusuke 須藤研 D3
P-011 Hanai Akimasa 副島研 M1
P-020 Ikeya Kimikatsu 須藤研 M1
P-021 Imamura Yuta 藤原研 M2
P-029 Kawano Seina 多田研 B4
P-035 Kitamura Takuya 中井研 M1
P-041 Kouda Hideki 古南研 M2
P-043 Mimura Yuki 今井研 M2
P-048 Miyata Seiya 中井研 M1
P-057 Nakamura Yoshihiro 副島研 M1
P-058 Nakanishi Shoma 今井研 M2
P-066 Nozue Yuya 藤原研 M1
P-070 Ohba Toshiyuki 岩崎研 M2
P-076 Sadamori Kazuya 松尾研 M1
P-089 Suzuki Nobuhisa 松尾研 M2
P-111 Yagi Ryosuke 古南研 M2
P-112 Yamada Hiroki 古南研 M2

関係リンク:太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成